公開ソフトウェア

V-Shrink

バージョン情報
ダウンロードはこちらからMember Only
V-Shrink Ver.3.0(バイナリ:61MB)
V-Shrink Ver.2.0(バイナリ:42.8MB)
ソフトウェアのダウンロードには、ユーザ登録およびログインが必要です。
ソフトウェア概要

鋳造凝固/熱収縮シミュレーション

特徴
V-Shrink ・FEMを用いた定式化を行い,VCADで生成したメッシュを用いた凝固シミュレーション
・凝固プロセスにおいて鋳物の熱収縮を考慮することで,鋳物−鋳型間熱伝達係数の時間変化ならびに局所的な変化を考慮可能
・熱伝導解析,熱弾塑性解析としても使用可能
開発、動作環境
動作環境:Windows(XPにて動作確認)
開発環境:FORTRAN90
他ソフトとの関係
・解析用データ作成は, VCAD-Frameworkならびに,V-DualGridを用いて開発されたV-Shrinkプリプロセッサを使用する
・解析後データのポスト処理は,V-Shrinkポストプロセッサを使用する
※プリ・ポストプロセッサはダウンロードしたファイルに同梱されています
プログラム著作物登録番号
P第9163号−1