公開ソフトウェア

V-Xpad

バージョン情報
Ver.1.3.2
ダウンロードはこちらからMember Only
V-Xpad Ver.1.3.2
ソフトウェアのダウンロードには、ユーザ登録およびログインが必要です。
※公開ファイルを使用してインストールを行うことによりV-Xpad, V-Xpitが同時にインストールされます.
研究者/開発者

小野謙二岩田正子

ソフトウェア概要

V-SphereなどXML形式で記述されるコンフィギュレーションファイルの構造定義設計機能を持つGUIツールです.

特徴

・ ソルバー開発者が, XMLファイルの構造定義等を設計するツールです.
・ XMLファイルの構造定義, 記述ルール, パラメータのデータ型, 要素の依存・排他関係を設計します.

動作環境

OS:
・Linux
・Windows
・MacOS

Java Runtime Environment (JRE) バージョン 6以降がインストールされていること.

関連するソフトウェア

作成された構造定義ファイルはV-Xpitでひな形として利用されます.

プログラム著作物登録番号

P9952-1