公開ソフトウェア

VCAD Framework

バージョン情報
ダウンロードはこちらからMember Only
VCAD Framework VerV.5.1
ソフトウェアのダウンロードには、ユーザ登録およびログインが必要です。
研究者/開発者

加瀬 究, 真板 育海

ソフトウェア概要

フレームワークとして、VCADモデルを取り扱うためのAPI、データモデルを提供します。
APIを組み合わせることにより、さまざまなアプリケーションの開発が可能です。

特徴

・空間をセルに分割し、形状、物性をセル単位で管理できるVCADモデルの生成、
 各種操作機能を提供します。
・フレームワーク形式なので、VCADモデルを利用したアプリケーションをユーザーが
 独自に開発可能です。
・ACE/TAOを使用した分散環境に対応しています。

動作環境

・Linux (Fedora 11 32,64bit)
 コンパイラ:g++(GCC) version 4.4.0
 ライブラリ:ACE version 5.7, TAO version 1.7(分散環境実行時のみ)
・Windows (MinGW + MSYS 32bit)
 コンパイラ:g++(GCC) version 3.4.5

関連するソフトウェア

VOBJデータを入力形状とします。
(VOBJ作成には、V-ObjCreatorV-Catが必要になります。
ただし市販のCADのOBJ出力も、vobj拡張しに変更して読める場合があります。)

関連論文/特許

Kase, K., et al..:"Volume CAD: CW-complexes based approach."Computer-Aided Design, 37(14), 1509-1520(2005)

プログラム著作物登録番号

P第9881-1