ものの構造モデル

全体構成に戻る


概要

X線CTや3次元内部構造顕微鏡、共焦点レーザー顕微鏡などで取得される3次元イメージデータを取り込んでノイズ処理を行ない、物体内の必要な部位を区別して抽出することによりものの構造/欠陥が表現された離散モデルを生成する。

ものの構造/欠陥の離散モデル生成

ソフトウェア一覧


V-Cat

X線CTやMRIにより取得された物体の三次元イメージデータ(BMP又はTIFF形式の連続断面画像)から領域を抽出し、VCADモデル用データ(VOBJ)を生成します。

詳細説明とダウンロードへ

上へ

V-Cat Viewer

V-Cat ViewerはVCAD vcatデータを可視化するプログラムです。

詳細説明とダウンロードへ

上へ

PSmoother

2次元画像・3次元画像(Volume)に対して平滑化・フォーマット変換を行うプ ログラムです。

詳細説明とダウンロードへ

上へ


全体構成に戻る