超精密光学素子の光路解析

全体構成に戻る


概要

低次の多項式により定義されたパッチ(長田パッチ)にて表現された非球面光学素子表面に対して、射出成形加工にて発生する残留応力をもとに屈折率の内部不均一を考慮して光路追跡を行なうシミュレーションにより構成される。

超精密光学素子の光路解析

ソフトウェア一覧


V-Opt2

vobjファイルで表現された非球面レンズの光線追跡法によるシミュレーションソフトウェアです。

詳細説明とダウンロードへ

上へ

V-Opt-S

商用光学性能解析ソフトウェアZEMAXのためのNagataパッチプラグインです。

詳細説明とダウンロードへ

上へ

解析/適用事例


ZEMAXを使った、点群データからの非球面単レンズでの光線追跡

商用光線追跡ソフトウェアZEMAX上でNagataパッチをレンズ面の再現に使った光線追跡を行い、光学性能評価を行う.

解析/適用事例へ

上へ


全体構成に戻る