研究者/開発者/スタッフ紹介
山下 典理男 (Yamashita Norio) 山下 典理男 (Yamashita Norio)


研究テーマ

鉄鋼材料の三次元内部情報観察システムの開発

研究内容と成果

シリアルセクショニング法を用いた鉄鋼材料内部三次元観察システムを用い、鉄鋼材料中の微細介在物の三次元観察を行なっている。軸受鋼中の数10μmオーダーの介在物およびその周囲に存在する微細き裂の、サブミクロンオーダーの分解能による観察をおこなった。


論文・特許紹介

【論文】
山下典理男, 藤崎和弘, 横田秀夫
鉄鋼材料の三次元内部情報観察システムの開発
理研シンポジウム「VCAD システム研究 2010」講演要旨集, 埼玉, 2011年3月

山下典理男, 藤崎和弘, 横田秀夫
楕円振動切削法による鉄鋼材料の三次元内部情報観察
理研シンポジウム「VCAD システム研究 2009」講演要旨集, 埼玉, 2010年3月

論文、特許一覧ページへ