研究者/開発者/スタッフ紹介
小野 謙二 (Kenji Ono) 小野 謙二 (Kenji Ono)


研究テーマ

アプリケーションミドルウェアV-Sphereの設計開発
可視化システム研究
大規模並列計算技術

研究内容と成果

工業製品の設計や現象の理解に役立ち,生産性を向上させるためのシミュレーションツール群を開発しています.設計現場の要求である迅速性と予測精度を両立させるため,格子生成の問題点を解決できる階層的な直交格子に基づいた熱流体シミュレータの開発を実施しています,また,大規模なデータを効率良く計算する並列処理技術により,8192コアで10TFLOPSの実効性能を達成しています.

今後の展望

設計における実問題を扱うために,混相流や熱輻射,反応流などの機能を追加し,より精度の高いシミュレータを開発するとともに,得られた解析結果から設計や現象理解に必要な情報を迅速,効率的に抽出するシステムの研究を推進します.

VCAD公開ソフトウェア

V-Sphere
V-Sphere::CBC
V-Xgen
V-Isio
V-SDFlib
V-Polylib
V-Cutlib
V-Xpad
V-Xpit

ブロック全体図へ


論文・特許紹介

【論文】
Ono, Kenji and Tamaki, Tsuyoshi and Yoshikawa, Hiroyuki
Development of a framework for parallel simulators with various physics and its performance
LECTURE NOTES IN COMPUTATIONAL SCIENCE AND ENGINEERING 67, (2009)9-18.

Ono, Kenji and Nonaka, Jorji
Design of cooperative visualization environment with intensive data management in project lifecycle
Ultrascale Visualization, 2008. UltraVis 2008. Workshop on, (2008)55-61.

小野 謙二,玉木 剛,野田 茂穂,岩田 正子,重谷 隆之
オブジェクト指向並列化クラスライブラリの開発と性能評価
情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム 48, SIG 8(ACS 18), (2007)44-53.

Ono, Kenji and Tamaki, Tsuyoshi
An efficient parallel computation on Cartesian mesh composed of multiply-connected domains
22nd International Conference on Parallel Computational Fluid Dynamics (2010), Kaohsiung, Taiwan.

伊東 聰,後藤 和哉,小野 謙二
領域分割法におけるサブドメインのノード内最適自動マッピング
ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム, (2011)163-169.

論文、特許一覧ページへ