研究者/開発者/スタッフ紹介
村井 哲郎 (Tetsuro MURAI) 村井 哲郎 (Tetsuro MURAI)


研究テーマ

有限要素法解析統合プリポストシステムの開発

研究内容と成果

VCADで開発されている有限要素法解析技術(ソルバー、メッシュ生成)の実行基盤となる統合プリポストシステムV-Femisの開発を行っている。研究成果とユーザー課題をダイレクトにつなげることを目的とし、VCADデータ構造に特化したインターフェース、研究開発を支えるプラットフォームとしての柔軟性を特徴とする。

今後の展望

より高度な問題への適用及びユーザーインターフェースの改善を行い、VCADシステムの実用性を向上させる。

VCAD公開ソフトウェア

V-Femis

ブロック全体図へ


論文・特許紹介

【論文】
村井 哲郎, 秋山 真太郎
V-FEM統合システムの開発
理研シンポジウム VCADシステム研究2010

論文、特許一覧ページへ